Total Access
HOME

※「月の宴」は動画編集の話題を中心としたサイトで,マイクロソフト社のオペレーティングシステム Windowsの標準形式であるWmv,Asf形式の動画ファイルをカット編集することができるソフトウェア「WmvTool」の公式配布サイトです。



「WmvTool3.0」アップデート(2012.1.30)
長らく放置プレイでしたが,急に思い出して更新。

気分一新のためバージョンを勝手に「3」とします。

・32bit版と64bit版を用意。

・ファイルのD&Dに対応。
・結合画面でのD&Dに対応。
・asfbin1.8.2の一部オプションに対応。

・処理中にAsfbinの画面を表示するように変更。

※オプションについてはよく分からなかったりするので,asfbinのreadmeを読んでくださいな。

※.Net Framework3.0を使っているので,インストールすればXPでも動くかもしれません。が,検証はしていませんので悪しからず。


「WmvTool2.0.6」アップデート(2007.9.7)
・未使用のリソースの削除。
・上書きインストールができるように変更。

ブログ移設(2007.8.15)
ブログを「みんカラ」に移設しました。「みんカラ」ですので話題は車中心ですが,日々の出来事や写真も掲載しています。デジタル一眼はいいですね。

Microsoft Windows Vista対応版「WmvTool」について(2007.1.20)
 新OS「Microsoft Windows Vista」には新APIが搭載されるということで動向を見守っておりましたが,結局.NET Frameworkの名称を引き継ぎ「.NET Framework 3.0」としてリリースされました。これは.NET Framework 2.0をベースとしてWPF, WCF, WF, WCFといった新しいテクノロジを追加した構成になるようです。
 そこでまぁ折角ですので,この新しいテクノロジのかけらだけでも組み込んでみようと思いまして,只今調査中です。「WmvTool for Vista」はいつになるやら分かりませんが,必ず公開しますので待っててくださいね〜。

Microsoft Windows Vista(2006.12.14)
 どうやらVistaではオーバーレイが廃止された模様です。これによって今までオーバーレイ表示をしていたキャプチャーカードやビデオ編集ソフトの中には動かないものもあるようです。CanopusのEdius Pro 4を入手したばかりなんですが上手く動きません。シーケンスの出力時に落ちてしまいます。
 また,Vistaではビデオ再生フレームが3Dテクスチャとして出力されるようです。ビデオ再生だけではなくデスクトップはすべて3Dサーフェスによる描画だそうで,今までCPUが担当していた仕事をGPUが担当するみたいです。高性能なグラフィックカードがもてあましていた余力を使っちゃえということなんでしょうね。
 ということで,オーバーレイが使えないということは・・・アプリケーションの設計変更が必要ですな。そこでMicrosoft Visual Studio 2003をインストールしたのですが,うまく動きません。ありゃりゃ,MSによるとサポート外ですか…。そこでMicrosoft Visual Studio 2005を購入,インストールしましたが…うまく動きません。ありゃりゃ,MicrosoftによるとSP1のサポート待ちですか。そうですか…。と思っていたら出ましたVisual Studio 2005 SP1。よかったよかった。

リニューアル(2006.12.2)
 7月に再始動しましたが,そのまんまのほったらかし!「更新はまだか」「WmvToolのバグフィックスしてくれよ」の声もなんのその!私事に没頭しておりました。しかし新OS「Microsoft Windows Vista」もリリースされたことなので対応すべく再々始動です。


Page Top



この改行は必要→